011_002

美感青汁の成分を発表!美容にいい成分がたっぷり入ってる!

011_002

美容は女性にとって永遠のテーマですよね。

いつまでも美しさを維持するため食事の内容に気を遣うのはとても重要ですが、毎日のメニューを考えて作るのはとても大変・・・。

そのような方たちのために、美容にいい成分が含まれた青汁『美感青汁』が発売されました。

今回はその美感青汁どのような成分が入っているのか、紹介していきます。

美感青汁の成分

011_001

美感青汁の成分は、主に『青汁成分』と『美容成分』に分けることができます。

青汁成分が美容の土台となる健康の部分を、美容成分がお肌や体をキレイにする部分担当しているのです。ここではそれぞれに含まれている原材料やその役割を紹介していきましょう。

青汁成分

クマザサ

クマザサとは笹の一種で、北海道から鹿児島まで、全国で栽培・自生しています。

古くから民間療法としての薬草に利用されており、胃腸病・糖尿病・ぜんそくなどに良いことが経験的にわかっているんです。

主な栄養素はビタミン類や食物繊維。ビタミン類は体のバランスを整える働きがあり、食物繊維は腸内環境を改善する効果があります。

明日葉

明日葉に含まれるカルコンという成分にはセルライトを少なくしてくれる効果があるのが特徴。また、カリウムも豊富に含まれていますので、利尿作用により体内の水分が循環しやすくなる効果が期待できます。

大麦若葉

麦が穂をつける前の若葉を刈り取ったもの。実を作るためのビタミンやミネラルがぎゅっと詰まっており、同時に食物繊維も摂ることができます。健康食材として利用されることが多く、特に青汁の主原料としてよく見かけますね。

キクイモ

菊に似た花を付ける芋が名前の由来です。イヌリンという食物繊維の一種が主成分で、このイヌリンは消化の過程でオリゴ糖になるため、腸内環境の改善に役立ちます

カゴメ昆布

カゴメ昆布とは昆布の一種で、表面がでこぼこしてかごの目のように見えることが名前の由来です。

昆布のネバネバはフコイダンやアルギン酸といった成分が素になっており、これらは保湿や免疫を高める効果があります。

カゴメ昆布はこれらの成分が他の昆布の2倍以上も含まれている健康食材として注目されています。

このように、美感青汁には美容の土台となる健康をサポートする成分が豊富に含まれています。

美容成分

コラーゲン

コラーゲンが美容にいい成分だということはご存知だと思うのですが、なぜ美容にいいと言われているのでしょうか?

それは、コラーゲンに細胞と細胞を結び、体(もちろん肌も)の弾力やしなやかさを保つ効果があるからなのです。

また、年齢とともに体内でコラーゲンが生成される量は少なくなってきますので、積極的に摂る必要があります。

なお、化粧品にもコラーゲンが入っているものが多いですが、肌につけるだけでは体本来の弾力やハリを与えるわけではありませんので、美感青汁のように食品として摂取することをおススメしますよ。

プラセンタ

こちらもコラーゲンと同様、美容にいい成分としてよく耳にする成分ですね。

プラセンタは動物の胎盤から抽出された成分のことで、ビタミンC・E・活性ペプチドといった抗酸化作用のある栄養素が豊富に含まれています。

この抗酸化作用によりシミやシワといった老化現象を抑制する効果が期待されているため、美容にいい成分として注目をされているるわけです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保湿力を高める成分です。

ヒアルロン酸自体に保湿力はないのですが、非常に多くの水分を吸収し、ためこむ働きがあります。

そのため、ヒアルロン酸が肌に多く含まれていると、それだけ水分がキープされることとなり、みずみずしさやハリとなって表れるのです

こちらもコラーゲンと同じく化粧品によく使われていますが、食品として摂取するのが望ましいでしょう。

コエンザイムQ10

生命活動に必要なエネルギー生成の大半に関わっている成分です。

これが不足すると、疲れやすい・免疫力の低下といった症状を起こしやすくなり、美容関連では肌のターンオーバーサイクルが乱れる活性酸素の増加によりシミができやすくなるなどの問題が発生します。

これらを防ぐためにも、日ごろから摂取したい成分の一つです。

肉や魚、野菜にもコエンザイムQ10は含まれておりますが、年齢とともにその必要量も増えていきますので、美感青汁のような健康食品で補うのが理想的と言えます。

セラミド

セラミドはヒアルロン酸と同じく、肌の水分保持機能を持つ成分で、肌のもちもち感やハリに影響します

これが不足すると肌の乾燥したり、紫外線を守る機能が正常に作用しなくなりシミの原因に。

通常セラミドは肌のターンオーバーにより生成されるため、食べ物で積極的に摂る必要はないのですが、現在の食生活や生活スタイルでは十分な量を補えていないことが指摘されています。

そのため、他の美容成分と同様、食品で補うことが大切。美感青汁であればまとめて摂ることが可能です。

まとめ

美感青汁には美容の土台となる『健康成分』と、美しさを保つ『美容成分』入っている。

・健康成分にはビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれる。

・美容成分には肌や体の維持に必要な栄養素が無駄なく含まれている。

美容はもちろん、そのベースを作る健康の為にも、是非毎日続けたい成分がいっぱいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です